• 北朝鮮の人権問題に取り組む国際NGOの総会 in ソウル
  • 強制収容所を経験した脱北者の話を聴く学習会
  • 北朝鮮の人権問題に取り組む国際NGO(ICNK)の総会にNoFenceから5名参加
  • 専修大学の教室を借りて証言学習会

NO FENCEとは

NO FENCE 代表の小川晴久です

「アウシュヴィッツの悲劇をくり返してはならない」

この考えを否定する人はいないはずです。

ところが、日本から飛行機で3時間の距離にある北朝鮮に地獄のような強制収容所が今も存在するのです。

そこでは数万人の人が北朝鮮の政治体制に従順でない等の理由で閉じ込められ、組織的な飢えと拷問、強制労働に苦しんでいます。

私たちは世界人権宣言を根拠に、北朝鮮の強制収容所廃絶を最優先の目的として活動しています。

オンライン講演会 2連発!

NO FENCE 2020年12月 オンライン講演会
北朝鮮人権問題啓発週間 特別企画

 

1)
12月11日(金)19時00分~20時30分
講師:安明哲(アン・ミョンチョル)さん
NK Watch代表、元・政治犯収容所警備兵
「私たちの人権活動に意味はあったか――これまでの変化と前進への展望」

※参考:NK Watchによる報告書(2020年5月発行)
Effects of International Advocacy toward Human Rights of North Korea
 

2)
12月15日(火)19時00分~20時30分
講師:太永浩(テ・ヨンホ)さん
韓国国会議員、元・駐英北朝鮮公使
「日本の同志・友人たちにいま語りたいこと――人権問題で成果を引き出すテコとは」

 

いずれも、
◆Zoomによるオンライン講演会
◆韓国語・日本語 通訳あり
◆参加無料
◆定員 各100名(先着順)

 

参加方法:
前日までにこちらから参加申し込みをしてください。
 

なお、Zoomの使用方法に関するご質問にはお答えできませんので、各自ご準備くださいますようお願いいたします。

 

主催:NO FENCE(北朝鮮の強制収容所をなくすアクションの会)